NEWS2024-02-07T20:27:05+09:00

NEWS
おしらせ

東京藝大×みずほ | 活動報告映像2023を制作・公開しました

 キュレーション教育研究センター(以下、CCS)と株式会社みずほフィナンシャルグループ(以下、〈みずほ〉)は、2023年度より「アートとジェンダー」をテーマにさまざまな共同研究プロジェクトを実施しています。本プロジェクトは、2023年11月に東京藝術大学と〈みずほ〉が締結した包括連携協定のもとに進められています。

 今回CCSは、東京藝術大学の学内外のハブとして、この包括連携協定に基づく事業を広く発信する活動報告映像2023の制作を担い、本日(2024年5月21日)その公開の運びとなりましたのでお知らせ申し上げます。本映像はCCSに留まらず、東京藝術大学と〈みずほ〉が実施した2023年度のすべての連携事業を紹介するものです。

 東京藝術大学×〈みずほ〉が連携に至った経緯や学内のさまざまな部署と〈みずほ〉が取り組んでいる多彩なプロジェクト、そして、実際にプロジェクトに参加した〈みずほ〉の社員や藝大生の声を知ることのできる映像となっています。

 引き続き、CCSならびに東京藝術大学では、アートと金融・経済における両者の専門性を活かしつつ、細やかな意思疎通を図りながら、新たな産学連携とアート×ビジネスの取組を模索・実践してまいります。

 

▼「東京藝大×みずほ | 活動報告映像2023フルver:https://youtu.be/L-15erJsUJQ

▼「東京藝大×みずほ | 活動報告映像2023」ダイジェストver:https://youtu.be/hXgreRGLBh0

2024/05/21|NEWS, お知らせ|

【メディア掲載情報】2024年3月29日・『みずほジャーナル』みずほFGとの共同研究紹介動画|東京藝大とともに挑む「金融×アート」とは

日頃より東京藝術大学キュレーション教育研究センターの活動にご協力とご関心を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、みずほフィナンシャルグループのオウンドメディア『みずほジャーナル』内で、当センターとみずほFGとの共同研究「アートとジェンダー研究会」の様子が取り上げられた動画が公開されました。副センター長・熊倉へのインタビューシーンもございますので、ぜひご覧ください。
https://www.mizuho-fg.co.jp/journal/articles/finance_art/index.html

なお、当センターとみずほフィナンシャルグループが共同で実施している、本学卒業生・修了生対象の企画助成の応募〆切はいよいよ明日に迫りました。みなさまからのご応募を心よりお待ちしています。

助成総額:300万円(1件当たり最大50万円)
申請締切:2024年5月14日(火)17時
※企画書 兼 予算計画書(指定書式)およびコンセプトペーパー(自由書式)をeメールで提出していただきます。
※申請は1人につき1件迄です(ひとつの企画について複数人が別々に申請するのも不可)。
※審査結果は2024年6月下旬頃に公開・通知予定です。

詳細・応募方法はこちらから:https://www.geidai.ac.jp/news/20240314135330.html

【2024/05/15追記】本助成の申込は締め切りました。沢山のご応募、ありがとうございました。採択結果は後日発表いたします。

2024/05/13|NEWS, メディア掲載情報|

【募集〆切まであと1週間!CCS×みずほFG】本学卒業生・修了生対象の企画助成を行います/東京藝大「I LOVE YOU」プロジェクト2024

日頃より東京藝術大学キュレーション教育研究センターの活動にご協力とご関心を賜り、厚く御礼申し上げます。

当センターとみずほフィナンシャルグループが共同で実施している、本学卒業生・修了生対象の企画助成の応募〆切(5/14)まで、残り1週間となりましたので、改めてご案内申し上げます。

助成総額:300万円(1件当たり最大50万円)
申請締切:2024年5月14日(火)17時
※企画書 兼 予算計画書(指定書式)およびコンセプトペーパー(自由書式)をeメールで提出していただきます。
※申請は1人につき1件迄です(ひとつの企画について複数人が別々に申請するのも不可)。
※審査結果は2024年6月下旬頃に公開・通知予定です。

詳細・応募方法はこちらから:https://www.geidai.ac.jp/news/20240314135330.html

みなさまからのご応募を心よりお待ちしています。

=====

キュレーション教育研究センター(Center for Curatorial Studies Geidai⦅以下、CCS⦆)と、みずほフィナンシャルグループ(以下、みずほ FG)との共同研究「アートとジェンダー研究会」の一環として助成制度を新設し、本学の卒業・修了生を対象に「こども」と「ジェンダー」をテーマにした企画を広く募集します。

本助成制度では、アーティストとして自立した活動を希望しながらも、経済的な理由で企画の実施に困難を強いられている卒業・修了生を支援します。ご自身の興味や関心を社会化し、さらなる自己成長の機会となるよう、CCS のスタッフとみずほ FG の社員が企画準備から実施までをサポートします。表現活動を通じて社会との関わりを模索している本学の卒業生・修了生のみなさんのご応募をお待ちしております。

助成総額:300万円(1件当たり最大50万円)
申請締切:2024年5月14日(火)17時
※企画書 兼 予算計画書(指定書式)およびコンセプトペーパー(自由書式)をeメールで提出していただきます。
※申請は1人につき1件迄です(ひとつの企画について複数人が別々に申請するのも不可)。
※審査結果は2024年6月下旬頃に公開・通知予定です。

詳細・応募方法はこちらから:https://www.geidai.ac.jp/news/20240314135330.html

なお、今回の助成は2019 年度より東京藝術大学が実施している企画公募事業『東京藝大「I LOVE YOU」 プロジェクト』のリニューアルに伴い、新たに設けられた枠組み(公募B)です。
「I LOVE YOU」プロジェクト2024は、多様性を認め合える社会の実現に向け、「アートは人が生きる力である」という確信及び「人の心」への眼差しを根幹として、新たな価値の創造や社会的課題の解決に係る実験と実践を重ねることを通じ、人類と地球のあるべき姿を探究することを目的とする本学の「芸術未来研究場」が主催する共同研究企画公募事業として実施されます。
キュレーション教育研究センターも、この「芸術未来研究場」が掲げる5つの基幹領域:[ケア・コミュニケーション][アートDX][クリエイティヴアーカイヴ][キュレーション][芸術教育・リベラルアーツ]のうち、キュレーション領域を担う組織として期待が寄せられています。
本取り組みが本学卒業生・修了生にとって芸術が持つ無限の可能性を社会に向けて伝え、実践によって示すための一助になること、そして「芸術未来研究場」の目指す芸術と社会の未来を切り拓く新たなプラットフォームづくりに資することを祈っています。

 

【2024/05/15追記】本助成の申込は締め切りました。沢山のご応募、ありがとうございました。採択結果は後日発表いたします。

2024/05/08|NEWS, 募集(実施)終了|
Go to Top